• PerfectMatch 良縁

十二生肖の恋愛観






ねずみの方は感情に繊細で、とても敏感になりやすい方です。相手の言い方が少しきつくなると、すぐに心配性になってしまうことがあります。ネズミの方と恋をしているあなたは、もっと肯定的な態度を取り、相手に自分の真剣さを見せるべきです。そうすれば、相手もきっと同じようにあなたを愛し続けるでしょう。









うしの方は恋愛に対しての忠誠心の高い方です。ただ、彼らはあまり自分の気持ちを表に出さないタイプでもあり、好きになった人を黙って見守る事が多く、主体性とロマンチックさが足りません。ゆえに、うしの方と恋愛関係を持つ方は、もっと主体的にロマンチックさを作り出せるよう、努力すべきです。










とらの方は感情に対しての根気が足りなく、短気で粗暴になりやすいでしょう。とらの方と恋をしている時は、この点を十分に気をつける必要があります。そして、彼らはよく無自覚でそうしてしまうという理解が必要です。












うさぎの方は、愛情と恋人への依頼心が強い方です。彼らはロマンチックさを好み、それも作れます。彼らと一緒にいるためには、相手の依頼や絶えないサプライズを受け入れる必要があります。











りゅうの方は好き嫌いがはっきりしていて、どちらも極端な見方をしやすいでしょう。この両極端な感情により添い、相手のラインを超えない事が、彼らと良い関係を保つコツです。











へびの方は一見クールで落ち着いて見えますが、実は中身はとても情熱的な方です。何事対しても100%の力を出すと同時に、誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。彼らと恋愛するには、その変えやすい性格に適応し、相手の歩みについていくことが必要です。










うまの方は自由なロマンが好きであると同時に、理性的で他人の気持ちを読める方です。たとえ恋愛関係が自分の理想とギャップがあっても、責任を持ち、ふたりのの関係を守ることができます。うまの人との恋愛は、相手が容易く諦めないことが長所といえるでしょう。その反面、ふたりの馬が合わないと感じていても、なかなか断ち切れないともいえます。









ひつじの方は多情な一面があります。感情において、良いものと悪いものを見極めることが苦手です。しかし、彼らの忠誠を疑う必要がはありません。そういう方との恋愛では、堅い忠誠と思いやりのある関係をを楽しむことができるでしょう。










さるの方は恋愛に対して冒険的で、刺激を求めるところがあります。愛情に過度の期待をしやすい一面もあります。彼らと付き合う時は、相手が不安定な人であることに十分理解し、生活の中で新鮮さを見つけ出し、感情を維持することが必要です。









にわとりの方は、感情おいては用心深い完璧主義者です。相手の気持ちを探ることが趣味のようなものです。一旦恋愛関係が確定すると、自分をできる限りおしゃれにすることが特徴的といえます。彼らと付き合うと、四六時中自分の外見に気をつけることが肝要です。不細工な格好でデートに行ってしまうと、必ず痛い目に遭うでしょう。







いぬの方は愛情においては保守的で、かつ愛情と友情の分別がつかない事があります。普段は口上手なものの、好きな人の前にいると表現力が下がってしまいます。好きな人がいぬの方であれば、積極的に相手に気持ちを匂わすことが大切です。そして、いぬの方は一度決めた気持ちは二度と変えることはありません。彼らはなにがあってもあなたを見捨てないでしょう。






イノシシの方は感情においては鈍感で、ロマンチックさを好むことが特徴です。一目惚れしやすい方でもあります。恋人の前では拗ねやすくで、さっきまで笑っていたのに今はもう怒っていることがあります。ゆえに、イノシシの方と良い関係を築きたいなら、彼らの変わりやすい気持ちを理解し、何事においても落ち着いて対処することに気をつけましょう。彼らにおいしいご馳走をすれば、自然に大人しくなるでしょう。

© 2018 by Great Matching Limited. All rights reserved.